「生活が苦しい」62.4% 原因は?

原因は様々あるかと思いますが、そうなる人は時代の代わり目を認識していないか、

認識していても行動ができなかったからなのではないかと思います。

先の記事でも書いたように企業はITによる自動化により、リストラを進めています。

そんな中、1つの企業にしがみつくなんて正気の沙汰ではありません。

ITの自動化により人手が減った分、また新たな仕事が生まれています

つまり儲かる企業が裏で生まれているということです。

その波を乗らずに生活が楽になるはずがありません。もちろん、新しいことを始めるには

ストレスや労力がかかり、それで別の意味で生活が苦しくなるでしょう。

しかし、楽をしていてはやはり生活が楽になることはないでしょう。

先手を打って、努力することでしか生活を楽にする術はないです。

今苦労して将来を少しでも楽にするか、今の不安のまま苦しさに耐えぬいていくか

本人の自由ですが、国も社会もそれを求めてはいないでしょう。

ダーウィンの進化論にも「生物のそれぞれの種は、原始生物から環境に適応しながら自然淘汰(とうた)を経て進化してきた」とあります。

淘汰される側進化する側か、今試されているのです。

タイミングを逃せば時すでに遅しです。

前もって準備しておくことが重要です。

スポンサーリンク
おすすめの記事